04 弁護士法人 F様

スタイル・エッジCAREERの業務コンサルティングにより、事務所が大きく成長

都内の大手弁護士法人で活躍するスタイル・エッジCAREERのマネージャー職。クライアントが抱える課題へのアプローチについて紹介します。

クライアントの課題

  • MBO(目標管理)ができていない
  • 組織のマネジメントができていない
  • 業務改善の必要性がある

スタイル・エッジCAREERのアプローチ

マネージャー職 Y・Y

2010年入社

マネージャー職に課された最大のミッションは、クライアントの業務改善・売上向上

今年で入社して10年目となります。現在はクライアントの管理者のもと、マネージャー職として業務コンサルティングの責任者をしています。

マネージャー職に課された最大のミッションは、クライアントの業務改善・売上向上です。法律事務所はご依頼者様のお悩みを解決することが仕事です。したがって、クライアントの業績の向上は単に売り上げをあげることだけでなく、法律の力で多くの方々を助けることになり、いわば社会貢献にもつながっています。

私自身は業務コンサルティングの責任者としてチーム全体を細かく見て、適切なソリューションをスピーディーに実行するように心がけています。具体的には、まず初めにクライアントの代表弁護士の先生や事務局の方々とビジョンや目指すべき方向性について徹底的に話し合います。そして、ビジョンを達成するために、事業計画・人員計画に基づき、窓口対応を担うカスタマーサポート(以下、CS職)や法律事務をサポートするパラリーガル職(以下、PL職)等、ニーズに沿った人材を派遣します。

派遣される人材はスタイル・エッジCAREER独自の教育を受けた上で豊富な業務経験を持つ、営業マインドを兼ね備えた即戦力の人材です。

ハンズオン型コンサルティングにより確実に成果にコミット

スタイル・エッジCAREERが派遣する人材以外にもチームメンバーにはクライアントが雇用しているCS職、PL職の方々もいらっしゃいます。したがって、人材の派遣と並行して業務改善・売上向上のミッション達成のために、教育・営業支援を専門としたコンサルタントを常駐させてもらいチームメンバーの育成に注力し、営業力の向上を図ります。

具体的には、様々な数字を細かく把握した上で日々の業務へと落とし込み、数字目標の達成を目指し、継続的に利益を生み出すことのできるチームをつくりあげます。

私どもはこのようにクライアント先に常駐する形でソリューションの実行までを担うハンズオン型でのコンサルティングを特徴としています。提案して終わりではなく、ソリューションの実行支援までを行うからこそ確実に成果にコミットできると自負しています。

丁寧なコミュニケーションを行い、情報共有を欠かさず、足並みを揃えることを意識

業務コンサルティングを行う際には、クライアントや業務を実際に担うチームメンバーたちと情報共有を欠かさないようにし、足並みを揃えることを意識しています。やはり一つの目標に向かって皆で走る際には、背景や課題、目的や狙い、人間関係等について、細かく情報共有し、メンバー全員が各々のすべきことについてしっかりと理解していることが大切だと感じています。

また、私はスタイル・エッジCAREERに所属していますが、グループ会社のマーケティングチームやクリエイティブチーム、システムエンジニア等とも協議を重ね連携を図っています。具体的にはインターネット広告での集客や業務におけるシステム活用も取り入れることで、部分最適ではなく全体最適となるコンサルティングを意識しています。

これからもクライアントの先生方のパートナーとして、その先にいらっしゃるクライアントのお客様が抱える課題解決まで見据え、最善のソリューションを提案・実行していきたいと思います。

クライアントの声 スタイル・エッジCAREERの
貢献ポイント

スタイル・エッジCAREERのコンサルティングなしで事務所経営は考えられません。

スタイル・エッジCAREERさんのコンサルティングは提案だけでなく、実際に事務所に常駐してくださり、ソリューションの実行まで全面的に支援してくれるので、本当に助かっています。たとえば業務フローの改善ひとつとっても、コンサルタントの皆さんが実際に現場にいてくださるおかげで、迅速にPDCAを回せるわけです。

また弁護士の世界も競争の時代となり、お問い合わせをいただいてもその際の窓口対応ひとつで正式な依頼となるか否かが大きく左右されてしまいます。その点、スタイル・エッジCAREERさんから派遣されるCS職の方々はしっかりとした教育を受けていて、経験も豊富ですし、営業マインドも備わっていて、着実に正式依頼へとつなげていただけます。

PL職についても業界特有の慣習も熟知されていて、業務がスピーディーですので案件が滞留することなくスムーズに進みます。また弁護士の世界は非常にコンプライアンスが厳しいですが、そのあたりも皆さん熟知されているので安心してお任せできます。

このようにコンサルタントの皆さんが常駐して弊所のメンバーとともに業務を支援してくださることで、弊所全体の業務改善・売上向上につながっています。

したがって、スタイル・エッジCAREERさんのコンサルティングなしでは弊所の経営は考えられないと言っても過言ではありません。また、スタイル・エッジグループとの連携によるマーケティング支援やシステムの活用等、事務所経営に必要なノウハウをすべてご提供いただけることも大きいと感じています。

クライアント情報

弁護士法人 F様

  • 設立 2年目(スタイル・エッジCAREERのコンサルティング歴2年)
  • 所員数 100名
  • 拠点数 2か所